RマスターズN旨み、ぎっしり。確かな味わい。

ゆっくり旨みを閉じ込めながら成長することで、実が引き締まった“堅い”豆、グァテマラ高地産「Hard Bean」を贅沢ブレンド。

「Rootsのプライドをかけた集大成!新兵器“タンブラー缶”の威力」

ルーツマスターズ4
■内容量 190g

■参考価格 120円

■原材料名
コーヒー、砂糖、濃縮乳、牛乳、乳化剤、カゼインNa、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)

■編集部感想
「豆ッ!」思わず叫んでしまうほど、豆の味がします。JT・キーコーヒー共同開発ブランドRootsの突出した特徴はこの「豆ッ!」感。コーヒーが豆から出来ていることを思い出させてくれる良質な豆の旨み。これがコク評価MAXに比例して、決してキレが良くないにも関わらず、存分にその後味を楽しめる秘密なのかもしれません。舌を柔らかく包み込むマイルドな喉越しが、他ブランドでは代替できない強烈な個性を放ちます。一部の熱狂的なファンによって支えられているのでは…という読みもありつつ、ラーメンで例えれば博多豚骨といったところでしょうか。

本誌見解として唯一難点を挙げるといえば、飲み初めのロケットスタートから一転、飲みきる前に飽きてしまう人が多いのではないかということです。濃厚系の宿命であり、キレを犠牲にしての個性だから仕方ない、と思えるかどうかが継続購入の鍵となります。

ちなみに、ランキングに関わらず編集長特別推奨。好き嫌いは分かれると思いますが、一度は飲んでみてほしい一本です。


コーヒー総合評価4