WゼロマックスNおいしいのに糖類ゼロ。うれしい缶コーヒー。
選りすぐりの高級豆を中心にブレンドし、ミルクのコクと、ほどよい甘さで味わい深く仕上げました。このこだわりで糖類ゼロ。カラダにうれしい缶コーヒーです。

「他の追随を許さない “糖類ゼロの先駆者” 」

ワンダゼロマックス3
■内容量 185g

■参考価格 120円

■原材料名
コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、乳たんぱく質、全粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC)

■編集部感想
缶コーヒー界で2006年前後に勃発した「微糖戦争」、これをさらに低カロリー信仰の“過激派”が推し進めた結果、「糖類ゼロ戦争」に発展、現在は膠着状況・泥沼化の様相を呈している。その中で常に優勢を保ち、業界の先駆者であり続けたのがこのゼロマックスだと言えそうです。その貫禄たるや、まさに歴戦の勇士。

糖類ゼロで「ほどよい甘さ」を残す以上、甘味料を使うことが避けられない中、ゼロマックスはリニューアルのたびに甘味料の持つ独特のクセ…口全体をコーティングしてしまうようなキレの悪い後味の改善に努めてきたイメージがあります。今回のリパッケージは、後述するゼロマックスプレミアムにバトンをつなぐ最終調整なのでしょうか?

現在はプレミアムの登場で若干影が薄くなってしまったものの、糖類ゼロであることを忘れさせるくらいの豊かなコクと風味は健在。プレミアムの成功を次のリニューアルにつなげるのでしょうか…。「モーニングショット」「金の微糖」と並ぶWONDA3本柱の今後に期待します。


コーヒー総合評価3