R微糖スペシャルN15℃低温輸送高級豆ブレンド

厳選した豆のおいしさを大事にお届けする為に、日本へ輸送し焙煎するまでの間15℃設定の低温管理を行った高級豆をブレンドしています。

「 “Rootsの微糖” という相反へのチャレンジ」

ルーツ微糖スペシャル3■内容量 g

■参考価格 120円

■原材料名
コーヒー、砂糖、濃縮乳、牛乳、乳化剤、カゼインNa、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)

■編集部感想
Rootsの最新シリーズ「アロマインパクト」の微糖缶。香りに絶対的な自信を覗かせる同シリーズは、「広角ワイドマウス」および「タンブラー缶」の全種標準装備を実現しています。カロリーオフを気にするあまり薄口になりがちな微糖でこれを採用していること自体、大変なチャレンジだと言っていいと思います。

さて、Rootsである以上当然とも言えるこだわりの「豆ッ!」感を微糖に持ち込むとどうなるのか…期待と不安入り混じっての購入となったが、なるほど「マスターズ」の薄味なのでした。Rootsの「豆ッ!」感の舌触りを残す程度に厚みを極限まで削って「微糖」としている感じです。香りも「香ばしい」とまでは行きませんが、好き嫌いはともかく独特な豆の香りは健在です。

だが、この煮え切らなさはなんだろう。やはり微糖の宿命「甘味料」が上質な豆の風味と相対してしまっている感が否めないのでしょうか。濃厚さを売りにしているシリーズの微糖という相反。Rootsは濃い口でグビッと飲みたい本誌編集部の好みの問題でしかないとはいえ、ブランドによって得意不得意があるのは仕方がないことなのかもしれません。


コーヒー総合評価3