タリーズエスプレッソNバリスタ厳選のコーヒー豆を2倍量使用した、豊かな香りと味わいのエスプレッソです。

「黒船来航! “平日のちょっと贅沢” 需要の覇者!?」

タリーズエスプレッソ4■内容量 190g

■参考価格 130円

■原材料名
コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂濃縮乳、コーヒーオイル、香料、安定剤(セルロース)、乳化剤

■編集部感想
今回は「オリコンの缶コーヒーブランドランキングで上位5ブランドの中から厳選する」というルールに基づいて特集しているのですが、特に特筆すべきものとして唯一5ブランド以外からエントリーさせたのがこのタリーズコーヒーです。

都営線が標準設置している伊藤園製で、コンビニでも購入することができます。近年スタバを始め数多くのコーヒーブランドがコンビニ向けのチルドコーヒーを開発してきましたが、缶コーヒー向けの展開はスタバ以外そう多くありませんでした。缶コーヒーは150円以上払って飲むような文化ではないという認識なのかもしれませんが、そんな中、たったの10円アップですべり込ませてきたのがタリーズです。(チルドコーヒーの時から、タリーズはスタバよりちょっと安く出す戦略を取り続けていますね)

もう他の130円コーヒーが霞んで見えるほどのクオリティの高さ。缶コーヒーとしては最高レベルの苦味と深いコクを実現できたのは、他に例を見ない謎の成分「コーヒーオイル」の力なのでしょうか?この成分にタリーズをタリーズたらんとする力強い意志を感じました。それともこの開発でようやく「タリーズとして出せる」基準に達したから出てきたのかもしれません。いずれにせよ、苦味をガツンと味わいたい時は、現況これ以上の缶コーヒーはないと断言できる秀作です。

コーヒー総合評価4