a1370_000134_m
5月のランキング結果を発表します。先般お伝えしていました通り、4月とはまるで次元の違うハイレベルな戦いになりました。5月から記事の方針を見直し、より政治経済色を強く打ち出してお送りしているわけですが、やはりニュース性の高い記事が軒並み上位にランクインする結果となりました。また、博識かつユニークな専門家の方々に執筆頂いていることもあり、記事のレベルが格段に上がってきていることもPV増につながったと言える状況です。

まずは10位から6位です。

【第10位】ナースの婚活/第8回「五月病!看護師の“恋という名の下心”」(797)

【第9位】次期 iPhone のディスプレイ大型化は「ジョブズの志ではない」?(882)

【第8位】ライン川以西がイスラム化する!?仏大統領選に見たEUの危険な未来(888)

【第7位】ソニー最終赤字4,500億円は数字のマジックか―税効果会計という魔術(994)

【第6位】パナソニックの新型レッツノートがUltrabookを凌駕するワケ(前編)(1083)


ナースの最新作がまさかの10位!?TOP5常連だった「ナースの婚活」がここに来て失速か?と思えば実際はそうではなく、先月から見てもPV的にはそんなに大きく落ち込んではいません。他の記事のPVが非常に好調だったということが、この時点ですでにお分かり頂けるのではないでしょうか。

6位のレッツノート記事、去年書いた記事が未だにランクインしているということもこれはこれで面白いのですが、1000PVを突破してもまた6位というところが、今回のランキングの激増っぷりを物語っていますね。嬉しい限りです。

続いて、5位から1位まで一気に見ていきましょう。

【第5位】こどもの日に考える「やってはいけないDQNネーム」4パターン(1622)

【第4位】名古屋おもてなし武将隊―GW前に信長・秀吉らが卒業した本当の理由(1779)

【第3位】石原都知事と河村市長の違い―実は中国も認めている石原慎太郎の力量(2071)

【第2位】 「黒字化=業績回復」は大間違い!パナソニック赤字7700億円の真実(3839)

【第1位】盗撮、乱闘…ハード過ぎる女子高生の運動会/ある女子校教師の独白(4113)


1位はなんと、カザーナ史上最高新記録で「ある女子校教師の独白」がフィニッシュ!「盗撮」と「女子高生」に反応したエロ読者に支えられての記録樹立です。1記事で4000PV以上というのは、まさに通常の1位の3倍、赤い彗星に負けないレベルの大躍進でした。検索サイトからの流入も背中を押していますので、6月もランクインする可能性が大です!作者のはくぼく太郎氏がノリに乗っています。裏話をしてしまうと、ノリに乗りすぎてもうすでに今月アップの原稿が手元にあります(笑)。こちらも近日中にアップしますので是非ご期待下さい。

そして5月は2位~5位までがすべて凄かった!4月までならどの記事でも1位が取れていたくらいのハイレベルな記事が目白押しでした。しかも、よく見て頂ければ分かるのですが、今回のランキングの内、3位と8位と9位が瀬戸内平八氏、また2位と7位がhiroumi kawai氏の記事ということで、5月から掲載開始した二人でランキングの上位を独占するという異常事態。お二人にはもちろん今月以降も執筆頂く予定ですので、果たして今後もこの状況が続いていくのでしょうか?

見ての通り、カザーナは新人ベテラン一切関係ない、完全実力主義の少年ジャンプ方式です。PVが取れそうな記事はどんどん載せます!もちろん公序良俗と本誌コンセプトに反する記事は泣く泣く見送るわけですが、今どきチャンスがこれほど平等に開かれているウェブマガジンも珍しいかもしれません。

というわけで、カザーナは今月から戦国時代に突入しました。我こそはという猛者はコチラからご応募ください。門戸を今まで以上に広くしてお待ちしております!

しかし…今まで結構まじめに記事作ってきたつもりなのですが、全ての歴史を塗り替えたのが「ハード過ぎる女子高生の運動会」というのもなかなか味わい深いですね。次にこの記録を塗り替えるのはどの記事なのか?エロなのか、それとも…?今月もナイスな記事が目白押しの本誌をよろしくお願いします。