年功序列制度の崩壊で何が起こるか。個人的に一番重要だと思っていることは、いわゆる『サラリーマン』的カルチャーの希薄化です。例えば、辞令一枚で全国転勤しなきゃいけないということや、日本人の有給休暇取得率が平均で4割程度だということも、今までは会社に終身雇用で職を保障されていたから、またある程度は出世させてもらえたから、そういう不利益を我慢できたわけです。そういったものが必ずしも保障されなくなったのであれば、旧来のサラリーマン像に囚われない新世代サラリーマンが出て来ても全く不思議ではありませんし、既にそれは始まっているのです。

*      *      *

2.【日本で働く未来論】21世紀のキャリアデザイン ― 平成的価値観のススメ/城繁幸氏