地球いただきます※サイン入りCDプレゼントあり!
応募方法はこの記事の最後をCHECK!


1)YELL

●西川
東京で出会った津田啓さんという方が作った曲です。このCDを作るに当たって僕らが歌わせてもらうことになりました。
偽りのない純粋な気持ちを歌った曲ですが、自分たちのオリジナルとは歌詞やメロディーの特徴が違うので、最初は歌うのが難しかったです。普段「俺」とか「おまえ」とか言わないので…(笑)、一味違ったペンギン・ジャックを聴いてもらえると思います!


●中田
男同士の友情を歌ったものです。別れの場面からこの曲は始まります。が、湿っぽさはありません!むしろ爽やかさすら漂う曲に仕上がりました。

曲を提供して頂いたのは初めてで、とても嬉しかった半面、自分たちに曲を馴染ませるのに結構時間がかかっちゃいました。皆さんも時間をかけて馴染んでいってくださいね。聴けば聴くほど味が出てきます(笑)。



2)500ml

●西川
世の中、不満を挙げればキリがありませんが、それで変に考え込んで卑屈になると、自分のことしか考えなくなってしまい、周りが見えなくなってしまいますよね。実際僕がそうなりがちなんですが(笑)。そうではなく、気持ちを強く持ちながら、誰かのために生きていきたいと思い、この曲を作りました。

タイトルの500mlとは、一気に飲み干せちゃうくらいの小さくてささやかな願いを表したものです。


●中田
何となく軽い感じの曲ですが、『地球いただきます』の中で、実は一番辛辣なメッセージがこめられた曲です。

元々は、学生時代に僕が冗談半分で作りはじめた、貧乏学生の日常を綴った曲でしたが、西川の手により素晴らしいメッセージソングに生まれ変わりました!安全・安心の西川ブランドであります。



3)初恋歌

●中田
ペンギン・ジャックのオリジナル曲の中では、最も古い部類に入る曲であり、また代表曲の一つです。その名の通り初恋を歌ったもので、『地球いただきます』の中では唯一のアンプラグドナンバー。

しっとりとした曲調なので、静かな場所で、自分の初恋を思いを馳せながら聴いてもらいたいなと思っています。


●西川
恥ずかしながら自分の初恋を歌った歌です。この曲ができた当初、歌うのが嫌だったのを覚えています。自分で作っておきながら(笑)。

でもこの曲がいいと言ってくれる方が非常に多かったので…信じられないくらいの反響で驚きましたが、今ではこの曲が一番素の自分を表現してくれているように感じています。



4)あいことば

●中田
ラブソングとメッセージソングの折衷曲です。作曲者である西川は恥ずかしがってあまり公言しませんが、「あいことば」の「あい」には「愛」がかかっています。さりげないセンスに脱帽です。

そして、そんな言葉遊びに合わせるように、サウンドにもさりげないお洒落を施した結果、『地球いただきます』の他の楽曲とは一味違った楽曲に仕上がりました。


●西川
締めくくりの曲ですが、この曲は歌詞にすごく苦労しました。最初はごちゃごちゃしていて、自分でも何が言いたいのか分からない状態でしたが、作り直し、無駄を省いてシンプルにしてみたら、すごくはっきりしました。今ここで何を歌うべきか…。

つまりは「自分を信じて歩いていこう」ということ。

「ペンギン・ジャックを聴けば元気になれる」と言ってもらえるような歌を、これからも作っていきたいという願いを込めたという意味では、今の僕らの気持ちに一番近い曲なのかも知れません。


[2010年9月・都内某所]


---------------------------------------------------------------------------------------------
サイン入りCDプレゼント応募方法

メールに[住所][氏名][年齢][電話番号]と[ペンギン・ジャックへのメッセージ][本誌の感想]を添えて、タイトル欄に「カザーナ創刊号プレゼント係」とご記入の上、cazana@livedoor.comまで送信下さい。抽選で3名の方にペンギン・ジャック直筆サイン入りCD『地球いただきます』を差し上げます。

※応募締切:2010年12月31日
※当選は商品の発送をもって代えさせて頂きます。
※通常の購入方法はこちら