こういう話をすると、つい起業しなきゃいけないのかなとか、自分を変えなきゃいけないのかなと考えてしまいがちですが、自分はもっとシンプルに捉えたほうがいいんじゃないかと思っています。つまりどんなに小さなことでもいいので、自分の働く目的や動機を持った状態で仕事に臨んで欲しいんですね。自分自身が胎落ちをして、"おれはこのために働くぞ" という意志がロックされた瞬間に、人の人生ってガッと進むんだっていうことを、今の仕事の中で気付かされることが本当に多いんです。

*      *      *

3.【企業で働く未来論】"転職の現場" から見えてくる 働く個人が今求められていること/金丸健人氏


>> 続きを読む